在園児へのお知らせ

せんせい’ s BLOG

自分達で稲刈り,そして田んぼへ

 |BLOG-年長

幼稚園のミニ田んぼで大切に育てていた稲。

ようやく収穫の時期を迎え,自分達で稲刈りをしました!

 

 

 

収穫後・・・。

「お米の粒をとってみてもいい?」「いつも食べているのは白いお米なのに茶色いな・・・。」

子ども達からはたくさんの声が。

では,実際に自分達でお米と稲藁に分けたり剥いたりしてみようということで手作業で頑張りました!

 

「ん~・・・なかなか難しい!!」

 

藁とお米に分ける事は出来ましたが,殻を剥くのはうまく出来ず・・・

現在子ども達はどんな方法で出来るか考えているところです!!

 

 

そして,年長組の子ども達が,田んぼへ稲刈り見学に行き,

実際にコンバインで稲刈りするところを見てきました!

 

 

 

「すごーい!」「速い!」

コンバインで稲が刈られる様子を間近で見て驚きとともに大興奮の子ども達。

ご厚意で代表のお友達がコンバインに乗せていただいたり・・・

 

 

収穫後のお米を副理事長先生より見せていただいたり・・・

 

田んぼに降りて,稲藁を触らせてもらうことができました!

 

自分達で収穫体験をした後に,実際に農家の方が行う稲刈りを見学でき,

お米の成長・収穫とともに農家さんへの関心も生まれました。

このような子ども達の心に残る直接体験・経験をこれからも大切にしていきます。

カテゴリー

アーカイブ